子供の歯が気になる方

子供を虫歯から守ります

虫歯は広く蔓延している病気です。痛みをともない治療にも少なからず負担がかかりますので、このようなつらい思いはできれば子供には味合わせたくありません。福岡市博多区那珂5丁目の歯医者「もりさき歯科クリニック」では子供のお口の健康を守るサポートする小児歯科に力を入れています。小児向けのスタンプラリーを行う「にこにこクラブ」もあり、多くのお子様が参加されています。

小児歯科の必要性

小児歯科の必要性

子供の歯は永久歯にくらべて歯を覆うエナメル質が薄く、やわらかいので虫歯になりやすい歯です。そのうえいったん虫歯にかかってしまうと進行が早いので、乳歯の虫歯は治療よりも予防がおすすめです。

年齢によって虫歯になりやすい部位が変化しますので、痛くなる前に年に数回の定期検診を受けてお口のトラブルを予防しましょう。年齢や発達度合に合わせて、歯みがき指導も行います。そして口腔内をチェックしますので、もし虫歯にかかっていたとしても痛みが出る前の初期段階ですので、早期発見・早期治療が可能になるので、お子様への負担も小さくて済みます。

「乳歯はそのうち永久歯に生え替わるから……」と虫歯を放置していませんか? しかしそれではあとから生えてくる大切な永久歯が虫歯にかかりやすい口腔内に生えてくることになるうえ、歯並びの乱れにもつながります。将来的に、長い目で見てお口の健康を守るためにも小児歯科での予防や治療が大切なのです。

小児歯科メニュー

フッ素塗布

フッ素塗布

フッ素には歯質を強化するはたらきが期待できます。定期的に歯の表面に塗布すると虫歯予防につながります。

シーラント

シーラント

奥歯の咬み合う面は細かい溝があるので汚れがたまりやすいため虫歯なりやすい部位です。そこをあらかじめレジン(歯科用プラスチック)で埋めて虫歯を予防します。

歯みがき指導

歯みがき指導

お口の状態は一人ひとり異なりますので、患者様に合わせた歯みがき方法をアドバイスします。お子様の仕上げみがきのコツもお伝えしますので毎日にケアにつなげてください。

保育士が在籍しています

保育士が在籍しています

当院ではお子様と一緒に安心してご来院いただけるように親御様が診療中は保育士がお子様をお預かります。キッズルームも設置していますので、楽しくお過ごしいただけるはずです。小さなころから歯科医院に慣れ親しんでいれば、将来的に予防処置や治療を行う際にもスムーズに移行できるようになります。診療のご予約の際にお子様と一緒にご来院になることをお知らせください。

マタニティ歯科について

マタニティ歯科について

元気な赤ちゃんを出産するためには妊婦さんの健康が何よりも大切です。もちろん、お口の健康も大切です。妊婦さんが虫歯にかかっているとしっかり栄養を取ることが難しくなるうえ、生まれてきた赤ちゃんの虫歯のリスクを高めてしまいます。さらに注意が必要なのが歯周病です。妊娠中に歯周病を悪化させてしまうと早産や低体重児出産のリスクが高まってしまうのです。

福岡市では妊婦さんのお口の健康を重視し、「妊婦歯科健診」を無料で受けることができます。福岡市在住の妊婦さんが対象です。歯科健診で見つかった病気の治療については患者様にご負担いただきますが、歯科健診は無料ですので、お電話などでご予約のうえ母子健康手帳をお持ちになりご来院ください。